名称

Japanese Chamber of Commerce and Industry in the United Kingdom
在 英 日 本 商 工 会 議 所
Registered in England, No. 632622

所在地

Salisbury House, 29 Finsbury Circus, London EC2M 5QQ
TEL: +44 (0)20-7628-0069
FAX: +44 (0)20-7374-2280

歴史

1959年7月14日 英国法人 'Japanese Chamber of Commerce in London'として設立。
1974年6月21日 現在の"Japanese Chamber of Commerce and Industry in the United Kingdom"と改称され、今日まで約半世紀に至っています。

目的

日英両国間の経済ならびに通商関係の推進と発展に寄与すると共に、在英日本企業の利益の伸長と擁護を図る事を目的として、英国に拠点を置く日本企業並びに日系企業、また政府関係機関や法人のネットワークとして会員法人相互の情報交換や親睦友誼、事業への貢献を図っています。

組織

現在会員数:368社の法人
総会:年一度(10月)
理事会:四半期毎(1月、4月、7月、10月)
常設委員会:パーマストン委員会、新会員並びに地域交流委員会、新企画委員会、広報委員会
役職員: 会頭一名、副会頭五名、委員会委員長他理事二十七名、理事合計三十三名
事務総長(1)、事務局(3)、名誉秘書(1)

会員

区分 正会員(Full Member)、賛助会員(Associate Member)の二区分があります。
資格 正会員 原則として日英の経済・通商関係に携わる企業および団体であって、当会議所の事業活動 の決定、企画、運営に参加する意思のあるもの。
賛助会員 会議所の目的と活動に賛同する企業、団体であって、当会議所に協力、支援を 希望するもの。
正会員、賛助会員どちらも国籍(準拠法)を問いません。
日本からの資本参加がある事を要しませ ん。当該法人に邦人の役職員がいない場合は、原則として賛助会員となります。
なお入会に当たっては次の付帯要件があります。
付帯要件 a.理事の推薦 当会議所の理事一名(以上)が入会を推薦する事。
b.言語 総会、理事会の討議並びに議事録は日本語でなされます。
又主な連絡は日本語 で行われます。
この様に会議所の公用語が日本語である事に異存が無い事。
会費 在籍する邦人派遣社員の人数によって、1名の場合の会費£350から30名以上の 場 合の£3300 迄、6バンドに区分されます。
会費の区分に対応して保有する議決権の 数が異なります。
尚当地で設立された企業で日本からの‘派遣社員’ がいない法人の場合 は、その法人に於けるマネジャー以上の邦人の数が年会費の基準となります。
[距離による特例] London (The City) から100マイル以遠に所在する会員は、邦人派遣 社員等の数に関わらず、年会費の最も少ないバンドの金額が年会費となります。
賛助会員:一律年£500です。

主要行事

会員懇親
ネットワーク活動
新年賀詞交歓会 毎年初開催、新年の賀詞・名刺交換会
在英日本企業ゴルフ大会 年一度開催
会議所/Japan Society親善ゴルフ対抗試合 年一度開催 他
講演
昼食会
セミナー
パーマストン会 年約五回開催、邦人の政治・経済界人、アーティスト等による講演
定例昼食会 Japan Societyとの共催、年四回開催、英国の金融、企業、官庁人による講演
セミナー 時節に応じてテーマで適宜開催
レセプション等 駐英国日本大使歓迎・歓送レセプション、英国内地域との交流ミッション等
英国当局への意見表明等 物権利闘争団体の活動に関する件等

刊行物

会員録 毎年一度出版、三度追補頁、ウェブ上では毎月更新
会報 和文会報「て~むず」
英文会報 'JCCI Review'
英・EUの政経情報「英国の経済動向」

業務

毎週月曜日-金曜日
9.30am-5.30pm (12:30-1:30pm lunch break)

©2018 Japanese Chamber of Commerce and Industry in the United Kingdom, All rights reserved.
designed by
IIJ Europe Limited.